堂々としたエントランス
2016年1月15日

松本市Y邸

広い敷地で比較的交通量の多い道路に長く面している地形。

玄関も道路側を向いているので車、人すべての出入りにかかわる場所であり、

通行する車や人から見える場所でもあります。なので、建物の雰囲気とあわせたデザインと機能性とプライバシーの確保

がご要望でした。

 

フェンス 門扉

門柱は擬石貼り。重厚で高級感が演出できます。

エントランス2 インターロッキング

手前は全てインターロッキング。丸い花壇を作って植栽をしたのは、道を走る車が敷地内に入ってこないように。

エントランス3 フェンス 門扉

建物近くでフェンスとブロック塀で仕切り。なるべく開放感があるように視認性のよいデザインに。

エントランス

このタイルテラスは見せる要素が強いもの。

エントランス4

建物の雰囲気にあわせて重厚感のある素材で構成しました。