手書き図面
2016年1月9日

庭の図面

今日は半日打ち合わせなどで外。

半日事務所でしこしこ図面を描いてました。

図面。。。最近はCADで描くことが圧倒的に多い。

正確さ、修正の速さ、3D図面の説得力、この辺りはCADはやっぱり優れています。

特に3D図面はお客様にもいつもご好評をいただいてます。

CAD 3D図面

 

でも、手書き図面もそれはそれで味がある。

特に庭の設計だと植物などの自然で複雑な形のものやラフな雰囲気を現したい場合、

手書きの方がむしろイメージをだしやすかったりする。

ベンチ花壇

今のところは、設計するお庭の内容によって使い分けていたりしますが、

本当はもっと綺麗にスピーディーに手書きができれば初回のプレゼンテーションは手書きで

出して、詳細の打ち合わせが進んできたらCADに移行するっていう形にしたいな、と思っています。

ちなみに手書きの場合の色塗りは、以前はコピックというイラスト向けのサインペンを使ってましたが

今はパステルや色鉛筆を使ってます。この方が柔らかい感じが出ていいかなと。